バイク・ツーリング

スマートフォンでバイク用ナビ - その3

20160413_002ナビの変更に合わせて,ホルダーを E-100MP 用の専用ブラケットから,ミノウラのスマートフォンのホルダー(iH-520)に変更しました.


ハンドルバーに固定するクランプとホルダーのセットになっています.

20160413_001通常は,このままハンドルに固定すればよいわけですが,今回は,このクランプ使用せずに,ちょっと改造しました.

使用したのは,こちらのパーツ.

20160413_003TARION スーパークランプ と NEEWER フラッシュシューホルダー で,これを組み合わせて,好みの位置に簡単に調整できて,付け外しも簡単なホルダーに仕上げます.

改造といっても,大した作業をするわけでもなく...

20160413_004クランプを固定しているホルダーのパーツに,三脚ネジに使われている,1/4-20UNC のタップを切るだけ.

あとは,フラッシュシューホルダーのアームを,先ほどタップを切ったパーツとスーパークランプに取り付けて完了です,

20160413_006 20160413_005
振動でネジが緩んで落下などしないように,ネジの緩み止め材も塗布しておきました.ちょっとしたことですが,後々のトラブルを防ぐ意味でも重要ですね.

20160413_008実際に取り付けるとこうなります.クランプの掴み幅は,約12mm~45mmに対応しているので,ハンドルブレースでもしっかり固定できます.

ホルダーにスマートフォンを固定するとこんな感じ.
20160413_009 20160413_010 20160413_011

メーター類の邪魔にならずに,画面の確認や操作がしやすい位置に落ち着きました.
20160413_012
クランプを緩めれば,簡単に取り外せるので,盗難対策にもなるかな?

なんとなく,ハンドル周りがごちゃついている気がしたので,個別に取り付けたミラーホルダーをレバーのクランプに戻しました.微妙に高さが違うけれど,すっきりしていてこのほうが良い感じです.


コメントを残す