車・ドライブ

ELM327 + OBD Info-san!

20161012_001先日エンジンチェックランプがついてしまい.....簡易な OBD2 スキャンツールを導入しました.

ディーラーで DTC をチェックしてもらったところ,「過去故障―ECUバックアップ電源異常」とのこと,表示をリセットしてもらったけど...家に着くころに再発.

ライトを点灯→なぜかエンスト→チェックランプ点灯の流れっぽいです.それ以前にも,キーレスエントリーの反応が鈍かったりもしたのですが,ディーラー曰く,再現性がなく原因を探るには,配線を全部チェックする必要があるとかないとか...

おそらくは,このところ手入れしていないバッテリーのターミナル周りとかそんなんだろうなと,ちょこっと掃除してみたところ,再発せず兆候もないので,まぁ,直ったってことでしょう.

ただ,また再発したときに,いちいちディーラーでチェックとDTC 消去をお願いするとなると,今回は良いけど,次から 1回 3000円だったかな?とか...Touch-B.R.A.I.N. では,一部の DTC のみしか,表示・リセットできないし~

この先のことも考えると,アクティブテストもできるちゃんとした故障診断機を買っても良いかな?なんて考えてみたけど,安くても数万円とそれなりに投資が必要なので,まずはお試しってことで,簡易なOBD2のモニタを導入しました.

20161012_002 20161012_003
トライアル版で動作確認・問題なさそうなので,フル機能版を購入♪

千円ちょっとで購入できる,ELM327 を使用した OBD2 のアダプタ (Bluetooth版) と,Android端末用のOBD2 スキャンツール OBD Info-san!  の組み合わせ.Touch-B.R.A.I.N. のようにリアルタイムのモニタリングもできてなかなか面白いかも.

これで,一通りの DTC の読み取りと消去はできるようになるはず.いつかは,ツールプラネットTPM1000 とか欲しいなぁ~


コメントを残す