自転車・サイクリング

SHIMANO PRO サドルバッグ MAXI

盆栽 MTB ...(^^;) に取り付けた,DABOMB RPG-R ですが,目いっぱい下げた状態でリアサスが沈み込むと,サドルバッグがタイヤに干渉してしまうため,クリアランスが確保できるサイズのサドルバッグに変更しました.

購入したのは,SHIMANO PRO サドルバッグ MAXI

今まで使用していた,SCOTT カンガルー2サドルバッグ TWIST と並べてみました.右は,ロードに使っているパールイズミのサドルバッグ.

本体の高さにそれほど差はありませんが,サドルバッグ MAXI は,レールに直接取り付けるタイプなので,アタッチメントを介するカンガルー2よりもすっきり収まります.クリアランスもフルボトムの状態で 3cm ほど確保できました.

バッグの新調に合わせて,携帯ポンプも導入.

ミニポンプでは定番のエアボーンのミニポンプではなく, TNI スーパーマイクロポンプを選択.全長 14cm の手のひらサイズながら,2段式のロングストロークタイプなので見た目以上に入ります.

で,ミニポンプでネックになる,ポンピングのし難さを解消するために,延長ホースを追加

仏式ポンプヘッド用で約 30cm の延長ができる,グランジ ポンプアダプターのヘッド部分を,サドルバッグでも嵩張らないように,小型のディスクホイール用ポンプヘッドに付け替え.

バルブに差し込むだけのタイプですが,試しにフロアポンプで 8kpa 程かけても抜けることはありませんでした.

実際にバッグに小物類を収納してみるとこんな感じです.

サドルバッグ MAXI に収まる MTB用の携帯装備.
CO2ボンベ(16g) 2本,予備チューブ 1本,空気圧ゲージ,延長ホース + 仏→米バルブアダプタ,携帯工具,バルブヘッド,携帯ポンプ,タイヤレバー 2本


ロード用のセットだとこんな感じ.
CO2ボンベ(16g) 1本,予備チューブ 1本,空気圧ゲージ,延長ホース + 仏→米バルブアダプタ,携帯工具,バルブヘッド,携帯ポンプ,タイヤレバー 2本


コメントを残す