バイク・ツーリング

PEGASOの補修部品

最近,フロントフォークのダストシールにひび割れが目立ってきたので,5月の連休にでも交換しようかな? と補修部品を取り寄せました.

行きつけのバイク屋さんで,「部品取り寄せたいんですけど」って,話をすると,「本国取り寄せな上にいろいろしっちゃかめっちゃかで在庫もあるかどうかは注文してみないと分からないから,○○君なら個人輸入したほうが,早く届いて安く済むかもよ~」と.

そういえば,国内のパーツセンターは,何年か前に閉鎖になったんだっけか.

てことで,純正 & 互換品も含め各種補修部品の海外発送もしている,wemoto.com を利用してみました.

ダストシールだけだと送料がもったいないので,予備のストックも含めてクラッチワイヤーとフロントフォークの オイルシールも発注.

クラッチワイヤーの在庫がなく,発送まで2週間ほどかかりましたが,発送,税関通関~配送までは1週間程度でした.

輸入車で本国でも 2009年に生産終了になったバイクの為,フロントフォークの OH に必要なインナーチューブと消耗部品は,これも円高だった数年前に個人輸入 (けっこう関税取られた) で揃えてはあるのですが,もう 10年越えのバイクだし,シール類のストックはあっても損はないでしょう.

Matris のスプリングキットも,数年前に購入したまま手つかず...ダストシールの交換時にインストールしよう.


コメントを残す