写真

里山(18.06.30)

梅雨の合間,初夏の昼下がりに夏鳥目当てに里山散策をしてみました.
ハイキングコースになってはいるようなのですが,通る人はほとんどいないようで...途中分岐を間違えてコースを外れ,急な斜面の道なき道を進んでみたり.とにかく暑かった.

里山のに入ってすぐ,今年初のニイニイゼミの声を確認しました.

キセルガイの仲間とザトウムシの仲間


クヌギの樹液にやってきたヒカゲチョウとタマシロオニタケ?
カナブンやオオスズメバチも樹液を吸いに来ていました.

タシロラン,この辺りでは比較的見かけることが多いのですが,準絶滅危惧種に指定されています.生育条件が限られているので,ハイキングコースの整備などで,この場所が荒れてしまわないといいなぁ.

夏鳥に会えないかな?と出かけてみたのですが,ウグイス,シジュウカラ,ガビチョウ,コゲラ,キジバトの他は収穫無し...


コメントを残す