自転車&サイクリング

KONA PUU DX 改修 その1 – 考察

以前,自転車通勤用に購入した KONA PUU DX ですが,当時の職場が自転車通勤NGになってしまい,チョイノリ用にほしいと弟に譲ったものの,乗らずに何年も放置されていたので,ポタリング用として整備・改修することにしました.

とりあえずバラバラに分解して,各部のチェックと埃や水垢などがこびりついたフレームとホイールをきれいに洗浄.

フレームとフロントフォーク,前後のホイールやいくつかのパーツを残し,酷く錆びてしまっているコンポーネント一式は,修理するより新規に購入したほうがよさそうです.

フロントフォークはダストシールがボロボロでアウターレッグに塗装の剥がれがはあるものの,インナーチューブは綺麗な状態を保っていてエアーのリークもなく動きも良好な為,分解整備すればまだまだ大丈夫でしょう.

というわけで,コンポ一式は新調を期にメインのMTBの先行テスト的な意味も含めてトレンドのフロントシングルで 1x11s の構成の予定.

トレッキングのデポ用自転車にでも使おうかななんて計画もあるので,ZTTO のクランク,ディレーラー,カセット とブレーキは,ワイヤー式から油圧に変更で廉価モデルでも安心の SHIMANO BL-M396/BR-M395 あたりのお安いパーツであまりお金をかけずに組む予定です.

その2へ 続く


コメントを残す