バードウォッチング, 写真

箱根湿性花園 (2019.03.16)

丹沢湖に出かけたついでに,いつも微妙に時期を逃してしまって,綺麗に咲いているところを見ることができなかったザゼンソウと,満開を迎えた早咲きエリアのミズバショウを見に,箱根湿性花園へ行ってきました.


春の花の時期にはまだ少し早いようですが,ぼちぼちと咲き始めているようです.

入口でツグミがお出迎え.もしかしてこの冬じっくりとツグミを見たのは初めてかも.
湿性花園のミツマタは,まだ2分咲き程度.
 
 
カタクリの花も咲き始め.セツブンソウはちょうど満開でした.

 
ミスミソウにナニワズ.入り口にいたツグミは,園内をうろちょろしながらお食事.

   
ちらほらと咲き始めているウグイスカグラの小さな花.


コウホネは,まだ水の中.

 
柳の下に猫は居ませんが...ネコヤナギ.

 

フクジュソウ


ショウジョウバカマと近くの木の上を飛びまわっていたコゲラ

 
アセビの花は,ちょうど見頃でした.


こちらも見頃を迎えた早咲きエリアのミズバショウ.


湿性復元区の緑はもう少し先ですね.フキノトウが出てました.


今回のメイン,ザゼンソウ.遊歩道から見える花は,そっぽを向いてしまっていて残念な状態.「ザゼンソウ咲いてます」の立て札があり,あたりを見回すもそっぽを向いた花以外は見つからず...と思ったらまさかの立て札の真下,遊歩道の下で咲いていました.見つからないわけだ...

一眼レフのレンズを向けることができなかったので,手を伸ばしてスマーフォンのカメラで撮影.


左から,セリバオウレンミスミソウセツブンソウ

見かけた鳥は,ツグミ,コゲラの他には,イカル,ムクドリ,ハシボソガラス .あとは,園の外で,猛禽に襲われたと思しきキジバトの羽根.


コメントを残す