アウトドア・用品, カメラ・撮影機材, バードウォッチング

金時山~湖尻水門 (2019.04.13)

仙石原から金時山~外輪山の稜線を通って湖尻水門へ,そこから事前にデポしておいた自転車で,仙石原まで戻るルート.

金時山は人気スポットで混雑が予想されるので,公共交通機関が動き出して他の登山者が登り始める前に乙女峠を通過する算段です.

 
登山口までは満開のマメザクラ.ところどころにスミレの花
アカネスミレかな?

 
うぐいす茶屋の辺りから明神ヶ丘の方を見ると朝日がまぶしい.
遠くに大涌谷を見ながら,しばらく開けた登山道が続きます.


ここでもアセビ,ツララ...
登山道にカヤクグリがチョロチョロと出てきました.

そんなこんなで,金時山山頂に到着 .先日降った雪がまだ残っていました.

持ってきたパンで軽く朝食をすませて,ちょっと休憩.

 
看板猫と戯れ...
ゴールの湖尻方面の眺め.右側の稜線を遠くに見える芦ノ湖までひたすら歩くコース.


金時山から先は先日降った雪が丸岳を過ぎるあたりまで,3~10cmほど残っていました.金時山の乙女峠への下りルートでは少し凍結しているところもあって,軽アイゼン持ってくれば良かったかなぁ?なんて場所もありましたが,慎重に進んで何とかクリア.

丸岳の山頂では,キジらしき足跡.

 
丸岳を過ぎると,ササに覆われたルートに..この先はほとんど景色は見えず.

 
しばらく歩くと,前方からこちらに向かってやってくる獣が...でっかいイタチ..テンでした.数メートル先まで来てこちらを確かめると藪の中に消えました.道中の雪の上に犬とは違う足跡がずっと続いていて気にいなっていたのですが,どうやらテンの物だったようです.あと,数百メートルおきに何かの糞が...これもテンの落とし物?


ちょっと調べてみたけど良くわからなった山野草.(2019.05.08 – ハルトラノオと判明)
ミズゴケかな?は胞子嚢がニョキニョキ.
富士山をバックにアセビ.


ゴール間近の富士見ヶ丘公園で休憩.ここから,ゴールの湖尻水門まであと一息.

 
で,湖尻水門に到着.

 
湖尻水門近くに止めておいた自転車を回収してきたら,仙石原サイクリングロードを通ってスタート地点までサイクリング. :-)


この日のルート.
細かいアップダウンの連続で,獲得標高は 1,836m
大倉尾根~塔ノ岳の 1,861m と同じくらいになりました.


コメントを残す