カメラ&撮影機材

三脚ネジ穴のオフセットアダプター

COTTON CARRIERカメラハブを取り付けると,バッテリー交換時にはヘックスレンチで取り外さないと蓋を開けられなくなってしまったので,オフセットアダプタを作ってみました.


Nikon P610 の三脚ネジ穴に直接取り付けると....

ハブに干渉して途中までしか蓋が開けられず,バッテリーとメモリーカードの交換ができません.そこで,下駄をはかせる形で取り付け位置を干渉しない位置までオフセットさせました.

使用したのは,8mm × 25mm の A6063 アルミフラットバー
 
固定用に使うネジの頭が収まるように座繰りを入れて,2か所に新しい三脚ネジ穴を作成.(一つは光軸の中心)


三脚ネジだけだと力が加わった時にアダプターごと回ってしまうので,両面テープを貼ってしっかり固定.


カメラに取り付けるとこんな感じ.38mm幅で側面に溝を切ればアルカ互換プレートにもできそうだけど,ハブを取り外すことはないしその分大きくなってしまうから,これはこれで OK かな.あ,なら三脚ネジ穴も1つで良かったのか...

 
これで,蓋もきっちり開くようになりバッテリー交換も問題なし.:-)


コメントを残す