アウトドア, カメラ・撮影機材, バードウォッチング
 

PENTAX VM 6×21 WP


山登り中のバードウォッチング用に,普段は,Nikon スポーツスターEX 8x25D 携行しているのですが,首から下げて長い工程を歩くには小型軽量とはいえそれなりに嵩張ることもあり,単眼鏡 (PENTAX VM 6×21 WP) を購入してみました.

購入したのはマクロスタンドとスマートフォンアダプターがセットになったコンプリートキット.

大きさは,ほぼ同じ口径と倍率の双眼鏡のちょうど半分..単眼鏡なんでそりゃそうですね.
ピント合わせがシーソー式になっているので,片手で取り扱えるのも良い感じ.ただ,メガネをしていても問題ない長さのアイレリーフがあるのに,目当てゴムの調整ができず浮かせて覗き込む状態になりブレが出て結構疲れます.

これは,ツノ型目当てを取り付けて対処しました.詳細は別途.

キットに付属のマクロスタンドは 山登り中の出番はあまりなさそうだけど LED 照明付きのルーペとしても使えるので,これはこれでよいのですが,スマートフォンアダプターが何とも微妙な感じです.

まず,光軸合わせが大変なので,それ専用にアダプターに付けっぱなしにしたスマートフォンが無いと観察と撮影をその場で切り替えながらといった使い方はほぼ無理な気がします.専用を用意したとしても,本体に取り付けてる間に被写体はどっか行ってしまいそう.

といった状態なので,お手軽に望遠撮影がしたいといった目的で購入するのであれば,素直に高倍率ズームのコンデジにしたほうが,後々幸せになれるかと思います.

もう一つ,このアダプターの致命的な問題

iPhone8 を取り付けてみると,ホルダーの接触部分には溝が切ってありますが,ケースの有無にかかわらずボタンと干渉して連写状態...これじゃそもそも使えない...iPhone6~8 と新しいSEはダメかなぁ.


手持ちの Android 端末 Arrows M08 と Aquos SH-01K で試してみると,ケース付きの状態でもひとまずOK

 
ケラレが出るので,撮影時は適宜拡大して使用する感じです.


コメントを残す