アウトドア, バードウォッチング, 写真
, 

足柄峠~金時山(2022.01.15)

足柄峠の麓にある地蔵堂から万葉ハイキングコースで金時山へのぼり、帰りは足柄峠ハイキングコースで降りて夕日の滝を見るルートで登ってみました。

 

令和元年の台風19号の影響で、通行止めの措置がされているコースがあるので、コース状況の詳細はこちらを参照


地蔵堂駐車場に車を止めて出発。一番乗りでした。


万葉ハイキングコースで足柄峠へ向かいます。


足柄万葉公園を抜けて足柄峠へ。


足柄峠に向かう途中で、少しコースを外れて足柄明神に立ち寄ってみました。


足柄の関跡。足柄城址はまた別の機会があれば。


足柄山聖天堂を過ぎて、足柄峠から矢倉沢仙石原線を通って金時山へ。


金時山登山口駐車場から先は、金時山手前の整備された登山道が崩落の為、通行禁止の措置が取られていますが、いちおう古いルート?で迂回でようなので、先へすすみます。
丸鉢山(金太郎ハイキングコース)からは、綺麗な眺め。


鳥居から先は、金時山への急登。
ハイキングコースが崩落で通れないので、尾根伝いの迂回路で登ります。


金時山の山頂。
混雑気味だったので、ちょっと休憩してすぐに下山。


崩落個所を上から。ごっそり持っていかれています

丸鉢山の分岐から、金太郎ハイキングコースで降りる予定でしたが、こちらも崩落で通行止め。ダメもとで行ってみようか少し悩みましたが、素直に足柄峠ハイキングコースで降りることにしました。


足柄峠ハイキングコースで降りる途中に、斜面を滴る水で出来た綺麗なツララを発見。


金太郎ハイキングコースと合流。
上の方の沢沿いのルートも流木や土砂でこんな感じになっているのかなも。

金時山の上りが通行止めなので、夕日の滝からの登り口にも通行止めの案内あり。


夕日の滝
少し凍ってました。


金太郎に所縁の史跡。
金太郎の力水、金太郎の生家跡、金太郎の遊び石


地蔵堂駐車場まで戻ってゴール。
出発時は自分の車だけでしたが、ほぼ満車になっていました。


今回のルート (Image by Strava)

バードウォッチング:
アオジ、ハシブトガラス、シジュウカラ、コゲラ、ヤマガラ、コガラ、メジロ、エナガ、キジバト、ツグミ、ジョウビタキ、カケス、ルリビタキ

 


コメントを残す