バイク
 

ブレーキ整備完了

20160723_001キャリパーを OH する以前に,ディスクとパッドを交換しないと...ってことで,取り寄せた部品が到着したので,熱中症に気を付けながら作業開始.

まずは,フォークアップスタンドで持ち上げて,ディスクとブレーキパッドの交換.
20160723_002 20160723_003

数か月放置状態だったディスクは,このありさま...潮風恐るべし.

20160723_005 20160723_004

ブレーキパッドは,elig という台湾のメーカのものを購入してみました.

ピストンプライヤーが使えなかった,Aerox  ( 生産はフランスMBKのはず ) についていた brembo のピストンはこんな感じで,穴がちっちゃい.

JOG-ZR などに採用されている物 ( フジコーポレーション製かな? ) と明らかに違う.レーバーも JOG-ZR よりパッツンパッツンなので,ピストン径が違う可能性もあり.とすると,せっかく買ったオイルシールが使えないかも.おそらくライセンス生産物だとは思うけど...AJP のピストンによく似てるんで,同じ物かも.とすると,まさかの樹脂製 ?

で,マスターシリンダーのほうは...腐ってやがる...
20160723_006 20160723_007

お手頃価格の補修用パーツは,純正品と比べると値段相応の差はあるものの,機能的には全く問題ありません :-)

あとは,フルードを入れて,エア抜きしたら,作業完了.
20160723_008

パッドの当たりが出るまでは,気を付けて乗らないと.
ひとまず,まともに乗れるようになったけど,ウインカーのキャンセルボタンが経年劣化で砕け散りそうになってるのを発見してしまった.ほぼ雨ざらしで 10年越えのスクーターなんで仕方ないか.


コメントを残す