Warning: Undefined array key "wphc_seen" in /home/maconey/maconey.info/public_html/adagio/wp-content/plugins/wordpress-hit-counter/image.php on line 59
BW’s 100R のオイル漏れ修理 « Adagioで行こう
バイク
 

BW’s 100R のオイル漏れ修理

BW’s 100 のオイルを補充したところなんだかボタボタ漏れてきた...うーん 以前乗っていた Aerox の時の様にオイルタンクが割れて亀裂より上にオイルが入るとそこから漏れてくる状態になってしまったのか.ともかく開けてみないと何とも言えない状況.


原因を確認するために開けてみると....

給油口からオイルタンクまでのホースに亀裂を発見.

満タンまで入れると,ここに溜まっていたオイルがデロデロと漏れ出した様です.また,調べたところウイークポイントになっているらしいレベルセンサーのキャップにも劣化が見られたので,これも交換.あとは,ちょっと覗いただけでは確認できなかったオイルポンプにつながるホースもそれなりの劣化がありそうなので交換しますか...ってことで,行きつけのバイク屋さんに行って部品を注文.
取り寄せた部品

  • 4VP-F1745-00 パイプ,オイルタンクブリーザ
  • 4VP-H5720-00 オイルレベルゲージアセンブリ
  • 90445-090F6 ホース

全部で5200円なり.
ブリーザパイプがやけに高いです.オイルレベルゲージのアセンブリと値段が変わりません.あと,ホースがやたら長い.これは切って使うのかな?

部品が届いたので,早速交換.

オイルポンプに繋がるホースにも,案の定亀裂が.ギリギリ持ちこたえていました.ここに穴が開いたりホースが外れてしまっていたらタンクが空っぽになるまで漏れてしまうところでした.


レベルゲージは新品の方が差し込みがきつかったので,古い方はゴムが若干痩せている感じ.これもさらに劣化が進むとキャップがスカスカになって隙間からオイルが漏れ出すのかなぁ.


で,このオイルホースの交換に一苦労.外装を一通り外して,強制空冷用のシュラウドのネジを外すのにマフラーが邪魔でドライバーが入らず,マフラーのネジを緩めてずらして...やっとオイルポンプにたどり着いたはいいけどホースの取り付け位置が奥の方なので,先曲がりのラジオペンチでホースをつまんで....あぁめんどくさ~

オイルホースを交換したらホースのエア抜きも必要なのですが、雨が降ってきたので後日改めて

ともあれ,一通りの部品を交換したので,オイル漏れはひとまず安心.ただ..あちこち錆びてる古いバイクなんで,余計なところを触ると...壊れます.

カウルを止めているクリップナットが錆びてボロボロになっていて,外したが最後,そのまま朽ち果てて2か所ほどネジが止められなくなりました.他にもヤバそうなところが数か所.


そのまま見なかったことに...もできないので,ヤマハ用のクリップナットとネジ(スズキ純正互換だけど,サイズが合っていれば問題なし)も注文しました.やれやれだぜ

オイルのエア抜きついでにクリップナットを交換しました

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メーカー在庫あり】 NTB クリップナット 14.5mm×11mm ヤマハ用 …
価格:480円(税込、送料別) (2020/8/28時点)


コメントを残す