アウトドア, バードウォッチング, 写真
 

洒水の滝~矢倉岳(2020.03.20)

西丹沢方面へ行く予定でしたが,前日に降った雨と強風 の為,予定を変更して洒水の滝~矢倉岳回って戻る周回ルートに出かけてきました.


洒水の滝の駐車場からスタート

駐車場脇の坂道から林道に入ります.登り初めてすぐ日の出


アリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫の巣).ニホンジカには,この後 3回ほど接近遭遇


林道を外れて急斜面を登り近野山


近野山を過ぎてしばらく進むと,倒木が道を遮る.尾根分岐に注意しながら地図を頼りに林の中を進み,一旦登山道に合流.


フユザクラでしょうか,小さな花がちらほら.
鞍部の水たまり(小さな池)にはヤマアカガエルと卵.


鞍部から登り返して,やっと富士山が見えました.
鳥手山に到着後は,押立山までしばらく尾根伝いの緩やかなルート.


しっかりした踏み痕が無いので地図を確認しながら進み,押立山に到着.

 
押立山から先は,不明瞭ながら踏み痕やコースの跡が残いいて歩きやすい.途中ちょこっとコースを外れて鷹落場へ.


根元から分岐した木薪や炭焼き用に伐採した後の萌芽枝が育った跡でしょうか?そうこうしているうちに,清水越に到着.ここで,分岐を矢倉岳へ


ハイゴケ? 途中,なにかの草の種を啄むウソをしばし観察,


矢倉岳の山頂に到着.快晴の空に富士山と箱根の山々


清水越に戻り,二十一世紀の森方面へ
途中の分岐では,尾根沿いの浜居場城址方面のルートへ


浜居場城址

 
ツヤハイゴケ?
大野山の山頂.こんど登ってみよう.


二十一世紀の森に到着.
この辺りの桜は満開,ヤマザクラ?ソメイヨシノ?

 
林道から檜の採種園を横切り林の中に入ってイモジ山へ.
再び,林道に戻る.こっちはオオシマザクラかな?

 
野鳥の森から洒水の滝方面に向かうルートは,崩落により通行止めで,東屋の先からテレビ塔方面に入ります.ダメなら引き返す前提で野鳥の森へ


谷の分岐は左の正規のルートではなく,左の作業道からテレビ塔のルートへ.登山道を抜けたら,洒水の滝まで林道をてくてく歩く.

 
林道脇の草花.
ウラシマソウ,ユリワサビ,ヤマブキ


溜め水の中にマツモムシ.カエルもいましたが潜ってしまい出てこず.マツモムシの他にも各種水生昆虫がいそうな雰囲気.

 
洒水の滝到着.水場にはジャゴケ,ツツジ

 
サクラと最勝寺.駐車場に到着でゴール.

 
今回のルート

バードウォッチング: ヒヨドリ,キジバト,カワラヒワ,ハシブトガラス,ウグイス(s),シジュウカラ,ガビチョウ(s)、スズメ,ウソ,アオジ,ヤマガラ,アオゲラ(s)、コゲラ,カケス


コメントを残す