バイク
 

ウインカーを交換

洗車をしていたら,なんかぷらぷらしてる...ウインカーがちぎれていました.本国でも販売終了して久しい古い車種で部品があるかどうかも怪しい上に,あっても本国取り寄せで時間がかかるので,汎用品のLEDタイプに交換しました.


ちぎれたウインカーはこちら.

付け根の部分からポッキリと.マフラーにも当たっちゃってました.さすがに10年もたつとゴム系部品は劣化してきますね.


交換用に購入したウインカー.発光面のサイズなどを事前に確認した限りでは保安基準はクリアしていると思います.あと,PEGASO は電子リレーなので影響はないはずですが,念のため抵抗付きのセットを購入しました.

交換するには,キャリアやらカバーやらリア回りを外さねばならず大仕事.結局,フェンダーを含め全部外さないとダメでした.


純正(下)と並べて比較.
純正ウインカーもLEDタイプの様に見えますが,実は 12V2.3W のT5ウエッジ球が4つ,実質12V10W の電球相当です.

それでは交換と思ったら問題発生.取り付けボルトが汎用タイプと同じ 10mm かと思いきや純正は 8mm で,拡大してやらないと入らない.


もう純正に戻すことは無いので,躊躇なくドリルで 10mm に穴を広げて解決.取り付けたら点灯確認.右,左,ハザードともOK,抵抗も不要でした.

点灯が確認できたので,元通りに組み直して完成..
フロントはゴムのひび割れもなく問題なさそうだったのでそのままにしました.

 
転倒はしていないものの年期が入ってあちこち歪んでいるのか,キャリアのブラケットのネジがなかなか入らず一苦労.


コメントを残す