アウトドア, 写真

三浦・岩礁のみち(2020.06.06)

週末は大潮でぐっと潮位も下がって歩きやすそうということもあり,梅雨入り前に,関東ふれあいの道(神奈川県コースの1番)に出かけてきました.

薄曇りで日差しも遮ってくれるかな?とおもいましたが...暑かった

 
歩いたコースは,こんな感じ.

干潮時刻の11:00 に合わせて,8:30に松輪のバス停を出発


しばらく道なりに進み,松輪漁港から岩石海岸へ.
道端には,園芸種の宿根朝顔.


岩石海岸へ入ってすぐ,崖の上に剱埼灯台


竜宮祠テリハノイバラ,ハクセキレイ


潮だまりにスジエビやアゴハゼ.ガクアジサイ
満潮時には水没しそうな通路も,大潮の干潮時刻なので余裕で通過できました.


ミヤコグサ,コチドリ

江奈湾から県道に出て,しばらく舗装された道を歩きます.

江奈湾の干潟に取りの姿はなし...道路脇にホタルブクロの花


畑の中に鳥除け用のタコが上がっていました.名物のスイカはまだ小さい.
白浜毘沙門天を過ぎると,再び岩石海岸へ出ます.


しばらく歩きやすい岩礁帯.飛び石のような通路.潮が引いているので下を歩けます.
ピィ・ピィの声の主は.コチドリ


毘沙門湾にでてしばらく進むと盗人狩りが見えてきます.

 
盗人狩りの先には,人工的に作られたような平らな岩礁帯が続きます.
何かの施設跡と思しきコンクリートで仕切られた四角い窪みや,桟橋の柱がの痕のような穴が整然と並んでいました.

 
ぽつんと突き出た観音山の脇を通って宮川公園の風車の下に出たらあと少し.
宮川港から坂を上って,宮川町バス停でゴールです.


コメントを残す