アウトドア, バードウォッチング, 写真
, 

箱根外輪山 西ルート(21.01.09)

箱根外輪山の西側,海ノ平~三国山を通り湖尻に抜けるルートへ.暫定だった箱根外輪山踏破もコンプリート.

※道なき道を行くターンパイク沿いの稜線はハードすぎてソロの日帰りではちょっと無理かな?

 
箱根町園地駐車場に車を止めて出発.
芦川の石仏群から,旧箱根街道の石畳を進みます.

 
旧箱根街道を抜けたら,道の駅 箱根峠の傍にある登山道の入り口へ.ここから,箱根・外輪山周回歩道に進みます.

 
海ノ平.
この日は寒波の影響で明け方の気温は -9℃ むちゃくちゃ寒かったです.


風が強かったけど,海ノ平から先は,こんな感じで笹に囲まれていて,それほど寒くなく,ペースを上げて歩いていると少し汗ばむくらい.それでも,ベンチは霜でカッチコチ

 
山伏峠展望台

 
相模湾~伊豆半島~駿河湾~愛鷹山山塊,富士山 のパノラマ


この辺りで工程の1/3を過ぎたくらい?スタート地点の箱根町が遠くに見えます.

山伏峠展望台から先は,崩落により通行止めの措置(自然公園歩道情報)が取られています.芦ノ湖スカイライン沿いに迂回できるようなので,行けるところまで行ってみます.

公式には通行止めなので,同じルートを歩かれる方は自己責任の上で判断して下さい.


山伏峠を通過.苔に霜が降りていました.

 
崩落による通行止めの場所に到着.
一旦,下に下って迂回するルートを整備中でした.春までには開通するかな?といった感じ.

 
崩落地点の手前から,芦ノ湖スカイライン沿いに迂回.歩行者進入禁止なので,ガードレールの外側を進みます.

崩落地点を上からのぞくと,下の方に木橋が掛けられています.先ほど整備中だったルートはこの橋を渡る模様.

 
迂回してコースに復帰

 
三国山を抜けて湖尻峠に進みます.
湖尻・深良水門方面からは,湖尻峠側から先が通行止めになっています.

 
湖尻峠に到着,黒岳を目指して登り返し.

 
遠くに金時山.p610 の最大望遠で山頂を覗くと..陽炎で人の姿までは判らず.振り返れば芦ノ湖元箱根.


黒岳に到着.足元には,ゴールの桃源台.
分岐地点から東側のルートに20~30mほど進んだあたりがピークです.


マメザクラの木にウソの群れが来ていました.
箱根芦ノ湖展望公園に到着.ここでお昼ご飯にしたのですが,気温は0℃以下で風も強く,むちゃくちゃ寒かったので,休憩もそこそこにで早々に切り上げ.

 
湖尻水門のハイキングコースへの分岐に到着.あとは,登り口まで一気に下ります.

 
湖尻水門の外側は薄く氷が張っていました.
ここからキャンプ用を抜ける遊歩道を通って桃源台へ.



キャンプ場に入ると,林の中でカラの混群やツグミが出迎えてくれました.
キンクロハジロ,ツグミ
エナガ,シジュウカラ


桃源台でゴール.ここから箱根町まで箱根海賊船で戻ります.

 
箱根町港の湖岸では,毎度おなじみのオオバンに混じってホシハジロ.
周りにいた人は誰も気が付いていないようでしたが,桟橋にカワセミが止まっていました.

 
駐車場に到着.
朝よりだいぶ暖かくなってはいたものの,寒いのは変わらず.
シートヒーターの有難みを痛感.


今回のルート

バードウォッチング: オオバン、アオジ、ハシブトガラス、ヒガラ、メジロ、ヒヨドリ、アカハラ、ホオジロ、ヤマガラ、ウソ、カヤクグリ、オオタカ、トビ、ガビチョウ、キンクロハジロ、ツグミ、エナガ、カワセミ、ホシハジロ


コメントを残す