未分類

長谷園 燻製土鍋 いぶしぎん

金属製でペール缶タイプのスモーカーも所有しているのですが,下準備やら温度管理やらなんやかんやで時間もかかる為,お手軽に燻製が楽しめる長谷園の燻製土鍋 いぶしぎんを購入してみました.

仕組みから熱燻のみですが,家庭用のガスコンロでお手軽且つほとんど煙を出さずに燻製を楽しめる逸品です.


普通の土鍋に比べるとかなり厚めの作りで,燻製以外に焼き芋なんかも作れるそうです.同様の土鍋で炊飯用を使わなくても,炊き込みご飯なんかは行けそうな予感.燻煙の臭いが付いてしまうので白米は微妙かも,

で,早速準備開始.
近所のスーパーで,脂が少なそうなサゴチの切り身を買ってきて,一晩ピックル液に浸けた後,塩抜き&風乾です.何気にホタテも追加.
 
大きな干し網は実家に置いてきてしまったので,食器の乾燥用に買ったコールマンのハンギングネットで,一人分ならこのサイズで十分かな.

風乾が終わったら,いざ燻煙.熱燻なのでどうかなぁ?と思いつつサーモンも一緒に入れてみました
 
煙が出始めるまで蓋を開けたまま強火で4~5分ほど.煙が出たらふたを閉めて,蓋と本体の間にある溝に水を注ぎ,少し火を落として 4~5分 ほど.

この時,溝に注ぐ水がこの土鍋の肝でして,水が入ることで密閉されて煙がほとんど外に出ない為,魚焼きグリルでサンマを焼くよりはるかに臭いが少なく済んでしまいます.

で,蓋をして4~5分たったら火を止めて,30分程度おいたら出来上がり.

サーモンはやっぱり微妙な仕上がり(ただの蒸し焼き)だけど,サゴチは大正解.これで,ピックル漬けとか拘らなければ,気が向いたときにちゃちゃっと燻製が楽しめそうです.


コメントを残す