ドライビンググローブはこれでいいや

使わなくなってからもう10年以上になるドライビンググローブ。なんとなくまた使ってみようかな?と思い、いろいろ物色を開始。

以前は、羊革の半指タイプを使っていて夏の暑い時期は汗がちょっときになっていたので、CACAZANやOMPから出ている甲側がメッシュのタイプが良さそうだけど手に馴染むやつでないとかえってストレスになるし~

なんて迷っていたところ、ふと、用途としては自転車用のグローブでも良いのでは?と思いつき。

自転車用ならすでに手になじむお気に入りのストックがあるぞってことで、ストックしてある中から、ドライビンググローブに良さそうな半指タイプの物を早速試してみました。

ROCKBROS のメッシュグローブ。

自転車の乗車姿勢に合わせてベルクロが手首の内側についているところが気に入ってます。
掌側は滑り難い生地に薄手のパット入りで肌触りの良い裏地になってます。
このモデルはもう販売終了になってしまったみたいなので、まだ在庫があれば何双かストックしておきたい。

Pearl Izumi のメッシュグローブ。

かなり前のモデルで、すでに生産終了。ROCKBROS を使い始めるまではこっちを使っていて、1双だけ予備のストックが残ってました。
掌側はパット入りの丈夫な人工皮革(アマーラだったかな?)で手になじむ立体裁断になっています。ベルクロは甲側。

で、実際に使ってみた結果、車のステアリングを握る姿勢の場合、ROCKBROS のグローブは自転車とは逆にベルクロのバンドが手首に触れてしまうのでちょっと向いていない感じです。Pearl Izumi の方は、ROCKBROS より掌側が硬目ですが、立体裁断のおかげで違和感なし。

ってことで、Pearl Izumi のサイクリング用をドライビンググローブとして使うことにしました。

ROCKBROS は予備があるけど、どちらのグローブも生産終了品なのでダメになった時はまた手に馴染むやつを探さないとなぁ。


コメントを残す