自転車
, 

Northwave Spider Plus 3

MTBでの山サイクリング用に、歩きやすさを重視してトレッキングタイプのビンディングシューズ Northwave Spider Plus 3 を購入しました。

 

補修しながら使っていた SHIMANO SH-M051 はさすがに限界

ぱっと見はまだ綺麗だけど、ソール部分は劣化でカッチカチな上、踵もすり減ってボロボロ。歩きが多い山へは普通のトレッキングシューズで出かけることが多く、移動中の舗装路やダートではビンディングが欲しいなぁと。

SH-M051と同じように踝のところまで保護されていて、SIDI MTB DRAGON 5 でその便利さに感動したリールシステムを採用した Enduro Mid にしようと思っていたところに、「CRC」のクリアランスセール で 41%OFF になっていたこちらを発見。ほしいサイズ(EU42)が残り1点、 色も悪くないしこれでもいいかな?と思わずポチリ


決め手になったリールシステム 【SLW 3 クロージャー】は、ダイヤルを前方に回すと締め上げ、横にあるレバーを引くとリリース、押し込むと1クリック毎に紐が緩む仕組みです。

ソールは、ミシュランの【X-Crossbow ソール】で、多目的ソール用のゴムと泥はけの良いパタンと合わせて、様々な路面状況に対応とのこと。ビンディングのネジ穴が無ければ見た目は普通のトレッキングシューズ。

ビブラム一色だった登山靴もマムートやガルモントの様にミシュランのソールを採用しているメーカーが増えてきた気がします。

履き心地はと言うと、厚めのインソールでクッション性は高めです。また、見た目はローカットのハイキングシューズですがソールがほとんど曲がらないので本格的な登山靴に近い感覚。ただ、一般的なハイキングシューズと同様につま先側が少し上がっているので歩きにくさは無いですね。


クリ―トは、不安定な山道でもとっさに外しやすいよう、DOMINATOR 7 につけていたマルチリリースを移植。代わりに SH-M051 から取り外したシングルリリースをDOMINATOR 7 に取り付けて、歩きが少ないロード&クロスでのサイクリング専用かな。


コメントを残す