ペット
 

カブトムシー幼虫(2021.11.07)

マットの補充をするついでに確認したところ、順i調に育っている様子。

 

今年は、園芸用の腐葉土ではなく、粉砕した榾木と腐葉土がブレンドされた飼育用の発行マットを使ってみました。成長具合に違いがあるかまでは判りませんが、小さな虫が湧いてこないのが良いかな。


大小合わせて16頭ほど、最後に孵化した幼虫は大きな個体の半分程度の大きさしかないのは仕方ないですね。

これ、アオマルメヤモリに使っていたシート状のカーボンヒータ入れてやったら、冬の間もモリモリ食べて大きくなるのだろうか?小さい幼虫だけ回収して屋内の温かい環境で育ててみるのもありかも。ちょっと考えてみようか。


コメントを残す