アウトドア, バイク
 

冬用のインナーグローブ、まずはお試し

冬のトレッキング用に、モンベルのウィンタートレッキンググローブを使っているのですが、気温が0℃前後で雪が残る様な山歩きではさすがに指先がかじかんでしまうので、アウターとライナーのしっかりした雪山登山に対応したグローブを買おうか迷っていましたが...


雪山登山をするわけでもなくちょっとオーバースペックな気もするし、使う頻度を考えると、しっかりしたフリースのインナーグローブと防水のアウターの組み合わせの方が使い勝手も良さそうだし、などと考えていたところ、ホームセンターの冬物コーナーで、これをインナーにすれば今あるグローブのままでよいかも?と、試しに買ってみました。


上からピッタリサイズのウィンタートレッキンググローブを填めても薄手でなのできつくならずに良い感じ、風が鳴けらば冬の里山散歩にもちょうど良さそうです。実際に山で試してみないと何とも言えませんが、それなりに保温効果も期待できそう。


バイクの冬用に使っている、ラフ&ロードのハードナックルウインターグローブ(RR8647)にもインナーとして使えないか試してみました。中綿入りだけど、真冬の早朝とか指先がかなり冷たくてキツイんですよね。で、多少窮屈にはなるものの操作性に影響はなさそう。同じくラフ&ロードで耐極寒仕様防水グローブのプリマロフト・プロテクトウインターグローブ(RR8656)を買おうかな?なんて思っていたところだったので、具合が良ければこれで行こうか。


コメントを残す