アウトドア
 

オイルキャンドル

ちょっと面白そう&災害グッズとして、オイルランタンを購入してみました。

 

大きさは、高さが10cm弱、直径3cm 程度で非常にコンパクト

燃料はランタン用のパラフィン油か灯油が使えます。
灯油なら暖房用に購入したものがたっぷりあるし火力も強いのですが、臭いや煤が気になる事もあって、外で使ったときに期待できそうな虫よけ効果付きのパラフィン油を購入してみました。

で、このオイルランタンを選んだ理由は

角利のキャンドルランタンにもセットできること。ちなみに、角利の物でこのタイプのランタンは販売終了していてもう手に入らないっぽいです。ほぼ同じ作りのUCOのランタンなら今でも入手可能。


蝋燭の代わりにオイルランタンをそのままセットすると...下から押し上げるバネにすっぽり入ってしまうので、蝋燭の底を支えていた丸いプレートと一緒にセットします。


蝋燭の代わりにオイルランタンをセット。この状態だと蓋で消すことができませんね。また、横に倒すとオイルが染み出して漏れてしまうので、持ち運びの際はオイルを抜かいておかないといけないし使用時にはその都度セットし直す必要があることを考えると、普通に単品で使うのが良さげ。


コメントを残す