MFD アッパーパネルの交換とテレビキャンセラーの撤去

マルチファンクションディスプレイのパネルをマイナーチェンジでソフトパット付になったD型のパネルに変更しました.ついでにテレビキャンセラーも撤去.


ディーラーで営業さんに,展示車の E型 を見ながらこれ付かないですかね?って聞いてみたところ,取り付けできる保証はないし,たとえポン付けでも加工扱いになるので整備での取り付け作業は不可,あと返品もできないけどそれでもよければってことで...テレビキャンセラーの撤去と合わせて自分でやるつもりだったので,先日取り付けたカーゴトレーマットや他の部品と一緒に発注.

購入した部品はこちら
マルチファンクションディスプレイ(ブルーステッチ)のパネル
PANEL DISP UPR AY 66067FL230VH
PANEL DISP LWR AY 66067FL020

運転席足元左側のパネル
COVER ASSY LWR INRHD 66070FL000VH

傷をつけないようにパネルを外すのが結構大変でしたが,なんだかんだで無事に交換完了.

左が C型の標準,右が交換した D型からのソフトパット付.
微妙に周りのソフトパット部分と色が違うけど...プラスチックっぽい標準から質感も上がったので良しとしましょう.

パネルを外したついでに,どうにもこうにも気に入らなかったテレビキャンセラーの取り外しを敢行.作業自体は,大嫌いなエレクトロタップが使われていたので,端子を付け直したりの余計な作業は増えてしまいましたが,ごっそり外してパーキングブレーキへの割り込み線を引き直すのみの簡単なお仕事です.

で,大義名分の割に,この位置につける意味が全く分からなかったテレビキャンセラーのスイッチはそのまま外すと穴が開いたままになるので,パネルごと交換して現状復帰.

うん,スッキリ!


コメントを残す